市原市で出張  脳トレーニングサービスをお探しなら

Human God ヒューマンゴッド

ご予約・お問合せはこちらへ

0436-77-1761
営業時間

10:00~21:00(不定休)

 日中は留守番電話で対応します。

天才脳とは?

 

あなたを愛情あふれる天才にするために

愛と能力の全開した脳は、「音絵字脳」でした。

天才と呼ばれている人の頭の中では、を見れば映像が見えが聞こえる。を見ればが聞こえる。を聴けば絵(色)が見える。

何かを記憶する時に、瞬時にイメージできるので記憶力がズバ抜けているのです。あなたの脳も音絵字脳になれば天才になります。

音絵字力が育つことで、聴こえる音、見える絵(情景、景色、風景)、見える字(文字、文章)から得られる情報はケタ違いに多くなり、観察力を大いに増します。

「音」と「絵」と「字」に秘められた意味を深く理解し、それぞれの個別の能力を高めて相互に太い脳神経細胞で連結することで、愛(EQ)と能力(IQ)を全開することができます。

脳トレーニングでは、開発者のグローバルサクセス株式会社の菊池昭雄先生が作ったソフトを使用して、「音」と「絵」と「字」をバランスよく育てていきます。これらを連結すると頭が優秀になっていきます。成績も上がり、資格試験の勉強にも効果を発揮します。

天才的な脳である音絵字脳になりたい方は脳トレーニングをご受講ください。

音絵字脳を構築する

音絵字脳の構造

写真をご覧ください。音絵字脳は、上下にある音脳 in(耳)、音脳 out(口)、左右にある絵脳字脳の四つの脳の働きの部位からなり、それら四つの分脳の中心には、それらを効果的にコントロールする脳幹があるととらえます。

脳幹が脳の真ん中だとすると、右側が「右脳」の絵脳です。直感・イメージ・ひらめき・スポーツ・芸術を司ります。

左側が「左脳」の字脳です。思考・文学・計算・読む・書くことを司ります。

音脳 in 音脳 out 潜在意識の領域で、絵脳字脳顕在意識の領域です。

四つの分脳が連結されるためには、ある程度の大きさになるまで、それぞれ育てる必要があります。

 

音脳 in(耳)

言葉から、よい音楽から、自然音から音脳を育てていきます。

言葉から音脳 in の脳の部位を育てる最大の方法は、3倍速以上の速音聴(そくおんちょう)を聴くことです。

速音聴については デジタル速音聴とは? を参照ください。

よい音楽を聴くことで音感を育て、自然音を聴くことで心を育てていきます。

 

音脳 out(口)

音脳 out の部位は、3倍速以上の速音聴を聴く音脳 in とは異なる部位にありますので、速音聴で聴くことと合わせて音読トレーニングすることが大切です。

音読は昔から寺子屋教育で最も大切にされていた教育方法でした。ユダヤ人の優秀さも、幼いころからの経典の音読による記憶からきていると言われています。

音脳 out のトレーニングには、2倍速以上の高速音読が最も効果があります。

 

絵脳

ある言葉を意味する音声を聴いた時に、脳内にそれに該当するイメージがスッと描けるためには、言葉に対応する絵を脳内に絵辞書としてたくさん記憶していることが大切です。

まずは左右両方の手でも基本図形が描けるようにトレーニングします。

次に、顔の表情・動物の表情などイラストが描けるようにトレーニングします。

最後は森羅万象が描けるようにトレーニングし、脳内に絵辞書を構築していきます。

デジタルフラッシュカードの6000枚の絵を高速でたくさん見ることで絵脳を育てるトレーニングになります。

 

字脳

基本の字形からはじめ、言葉の文字や数字を書く練習をします。最後には文章を書けるように字の辞書を脳内に構築します。

単語の数(語彙数)が増えるほど、IQ(知能指数)が増します。

例えばスポーツの言葉数か多ければスポーツに強くなり、物理の言葉数が多ければ物理に強くなります。

否定的・消極的な言葉を使うことが多ければ、否定的・消極的な心になりますし、肯定的・積極的な言葉を使うことが多ければ、肯定的・積極的な心になります。

人の心は言葉(言の葉)で出来ているので、語彙の数を増やすために、頭の中に辞書を構築していきます。